幸せ探しの東京街歩き

東京の街を幸せな気持ちになれる場所を探して歩いてみます。

元麻布2丁目はノスタルジックに触れて幸せになれる街です♡

 元麻布の町名は江戸時代、麻布村の中心地であったことに由来します。

現在のところ、文献に「あざぶ」の名が登場するのは、戦国時代末期の1559年(永禄2年)、小田原の北条氏(後北条氏)の軍役賦課台帳、「小田原衆所領役帳」に「阿佐布」とあるのが最初とされています。江戸時代に入り「安座部」「浅府」「浅生」「麻生」など様々な表記が混在していましたが、江戸中期の明歴年間に至り、ようやく「麻布」の表記が定着していきました。

 

元麻布1丁目の世帯数は599世帯 人口が1,242人です。

元麻布2丁目の世帯数は1,026世帯 人口が2,249人です。

元麻布3丁目の世帯数は951世帯 人口が1783人です。

 

 

学区は

元麻布1丁目  1~4番 港区立南山小学校  港区立六本木中学校

         6~7番   港区立東町小学校   港区立六本木中学校   

        その他    港区立本村小学校      港区立高陵中学校

元麻布2丁目   7~10番・14番  港区立本村小学校    港区立高陵中学校

       1~4番  港区立笄小学校   港区立高陵中学校

       その他  港区立南山小学校  港区立六本木中学校

元麻布3丁目 1~3番 港区立南山小学校  港区立六本木中学校

        5~13番 港区立南山小学校  港区立六本木中学校

       その他 港区立笄小学校   港区立高陵中学校

 

 

 

元麻布へは、麻布十番を通過しまして

暗闇坂」からスタートしました。

 

f:id:moshimotakahashi:20190505171308j:plain
f:id:moshimotakahashi:20190505171506j:plain
暗闇坂です。

 坂の途中に「オーストリア大使館」が見えてきました。

 

f:id:moshimotakahashi:20190505171745j:plain

オーストリア大使館です。

 元麻布2丁目に到着しました。

 

暗闇坂を上ると「ドムス元麻布」が見えてきます。

ドムスシリーズは、どちらのマンションも

重厚でとても素敵なマンションです☆

f:id:moshimotakahashi:20190505171958j:plain
f:id:moshimotakahashi:20190505172110j:plain

 

 

 

 

お向かいには、「元麻布ヒルズ」が見えてきます。

独特のフォルムが印象的です。

 

 

f:id:moshimotakahashi:20190505172511j:plain
f:id:moshimotakahashi:20190505172710j:plain

 

元麻布ヒルズです。

 

元麻布ヒルズのお隣に「西町インターナショナルスクール幼稚園」が

ありました。

 

f:id:moshimotakahashi:20190505172958j:plain
f:id:moshimotakahashi:20190505172918j:plain
西町インターナショナルスクール幼稚園です。

 通り向かいの元麻布2丁目に「西町インターナショナルスクール」が

見えます。有名な方が卒業生さんにいらっしゃると

有名な学校です☆

 

 

f:id:moshimotakahashi:20190505173224j:plain
f:id:moshimotakahashi:20190505173332j:plain

 

西町インターナショナルスクールです。

 

そのお向かいに、麻布「氷川神社」がみえてきました。

f:id:moshimotakahashi:20190505173817j:plain

麻布「氷川神社」です。

 

現代的なタワーマンション元麻布ヒルズ

麻布「氷川神社」が重なって見えます☆

不思議な光景でした。

 

f:id:moshimotakahashi:20190505173753j:plain
f:id:moshimotakahashi:20190505174214j:plain

 

氷川神社の宮神輿が奉納されている

蔵です。

 

氷川神社を後にしました。

お向かいに「アルゼンチン大使館」が見えてきました。

 

f:id:moshimotakahashi:20190505174524j:plain
f:id:moshimotakahashi:20190505174553j:plain
アルゼンチン大使館です。

 

 そのお隣に「安藤記念教会」があります。

 

f:id:moshimotakahashi:20190505174912j:plain
f:id:moshimotakahashi:20190505175037j:plain

 

 

安藤記念教会です。

 そして6差路にでました。

f:id:moshimotakahashi:20190505175232j:plain
f:id:moshimotakahashi:20190505175515j:plain

仙台坂です。

 

坂を有栖川記念公園方面へ進みました。

マダガスカル民主共和国大使館」です。

 

 

f:id:moshimotakahashi:20190505180449j:plain

マダガスカル民主共和国大使館です。

 

 

その近くには「カタール大使館」がみえてきました。

f:id:moshimotakahashi:20190505181024j:plain

カタール大使館です。

 

そのお隣には「麻布中学校」「麻布高等学校」があります。

 

f:id:moshimotakahashi:20190505181226j:plain

麻布中学校麻布高等学校です。

 麻布中学校麻布高等学校を後にしまして

 また、進みました元麻布3丁目と元麻布2丁目の間の道を

進むと「ドムス元麻布西館」が見えてきました。

f:id:moshimotakahashi:20190505181650j:plain
f:id:moshimotakahashi:20190505181701j:plain

 

 

 

ドムスは重厚で上質な雰囲気のマンションです☆

 

また、道を進みますと「本光寺」です。

 

桜の古木の枝ぶりが良かったです☆

 

f:id:moshimotakahashi:20190505182609j:plain
f:id:moshimotakahashi:20190505182245j:plain
本光寺です。

 少し進むと

狸坂」です。

 

f:id:moshimotakahashi:20190505184310j:plain
f:id:moshimotakahashi:20190505184121j:plain
狸坂です。

 

途中で道を住宅街へ入りました。

区立宮村児童遊園」です。港区が自然回帰事業で、自然のメダカを

はなしている池がありました。

都心の一等地でメダカのいる池って☆感動しました。

f:id:moshimotakahashi:20190505184805j:plain
f:id:moshimotakahashi:20190505184911j:plain

 

元麻布は、有名な進学校があり、インターナショナルスクールがあり、

また各国の大使館がありました。

ビンテージマンションがあり、タワーマンションもありました。

都心の一等地の元麻布2丁目の中央部分には、絶滅危惧種

メダカが泳ぐ池があり、その空間には昔懐かしい日本がありました。

元麻布2丁目は、ノスタルジックな空間に触れて幸せになれる街でした☆

 


街・建物ランキング